このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2018年10月16日火曜日

三冠馬アーモンドアイ

ご存知のようにアーモンドアイが日曜日に京都競馬場にておこなわれた秋華賞を制し、牝馬三冠競走をすべて制して牝馬三冠馬となりました。

実はいいますと牡牝含めて日本中央競馬会からプレスパス(取材許可証)を貸与されてから初めて日本で三冠馬誕生の瞬間を日本の競馬場で撮影したことになります。
今年はアメリカでジャスティファイの三冠も撮影していますので、これが私にとって今年2回目の三冠馬誕生の瞬間です。


三冠馬が誕生するかもしれないということで、先週はアメリカンファラオやジャスティファイのことを普段よりも思い出すことは多かったように思います。
私をそのようにしてくれたアーモンドアイも本当に素晴らしい馬です。
馬が何事もなく無事に過ごすことは外から見て想像するよりもずっと、そして実は一番難しいことではないかとも思っています。今後もとにかくまずは無事に過ごしてもらいたいものです。


私のほうは今週末も京都競馬場へ行きます。
菊花賞はどの馬にとっても初めての距離、まさに未知の領域になります。そこがまたファンの方の予想を難しく、そしておもしろくするのではないでしょうか。
それまで私は今週も日々しっかりと過ごしていきます。

牝馬三冠馬アーモンドアイ 秋華賞勝利後
2018.10.14 京都府京都市 京都競馬場にて
--------------------------------------------------------
毎週火曜日に定期号を発行しています。
このメルマガの購読は貴重な馬たちの撮影の助けにもつながります。
どうか御購読のほどよろしくお願いします。
今週でケンタッキー編、最終回です
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。


2018年10月11日木曜日

三連休

先週の三連休の私は土曜日と日曜日に東京競馬場、月曜日に京都競馬場へ行きました。
東京競馬場へ最後に行ったのはジャステファイが三冠を獲る前に行ったとき以来で、とても久しぶりに感じました。

日曜日の毎日王冠の勝ち馬アエロリットはレース前にブリーダーズカップマイルに行くという報道もありましたが、次走もどうやら国内となるようです。私としてはチャーチルダウンズ競馬場で彼女の走る姿を見たかったのですが、こればかりはしかたありません。

月曜日の京都大賞典ではサトノダイヤモンドが久しぶりの勝利を挙げました。
昨年のジャパンカップ勝ち馬シュヴァルグランを相手にしてのものですから復活の勝利といってもいいと私は思っています。今後の走りも期待です。

それにしても東京の都心は本当に人が多いですね。都心の人の多い場所を歩いていますとすぐに南知多町へ帰りたくなってしまいます(笑)同じ東京都心でも先月末の台風が接近した前のあのときくらいが私にとってちょうどいいです。
でもこれもしかたないですね(笑)


今週末は秋華賞でアーモンドアイが三冠に挑みます。もしも彼女が三冠達成したら私は今年だけで二度、三冠馬誕生の瞬間を見届けることになります。
まずはどの国でも三冠レースにすべて出走するだけでもかなり大変なことです。もし達成すれば大偉業なのは間違いありません。

毎日王冠勝ち馬アエロリット
2018.10.7. 東京都府中市 東京競馬場にて
--------------------------------------------------------
毎週火曜日に定期号を発行しています。
このメルマガの購読は貴重な馬たちの撮影の助けにもつながります。
どうか御購読のほどよろしくお願いします。
今週もケンタッキー編です
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。



2018年10月2日火曜日

日本の短距離王

先週末は台風24号による影響で開催が心配されましたが、中山競馬場では予定通りにG1スプリンターズステークスが開催されました。
レースはファインニードル がゴール直前でラブカンプーをとらえて高松宮記念に続いて短距離のG1を制しました。この勝利で日本の短距離王は彼だということに異論はないでしょう。
そしてこの勝利で来月アメリカのチャーチルダウンズ競馬場にておこなわれるブリーダーズカップターフスプリントへの優先出生権が与えられました。いつの日か日本のレースで権利を手に入れた馬がアメリカで勝つ日を見てみたいものです。


私は今回、久しぶりに首都圏に出てきたのでしたが、のどかな田舎暮らしに慣れてしまって到着時の都会の駅の混雑や喧騒に参ってしまいそうでした。どう頑張っても私はこれに馴染めそうにありませんし、平気になるように慣れることも既に諦めています。
ただ日曜日の競馬開催終了後の、台風への警戒のために電車ならびに都心の人が少なくなっていたのには心地よく感じました。
私は常々あらゆるものに感謝することを忘れないようにしたいと思っているのですが、今回は台風にも少しだけ感謝する必要があるようです(笑)

今週末は土曜、日曜は東京競馬場へ、月曜日は京都競馬場になります。昨年まで考えられなかった日程なのですが、このようなことも考えて実行に移せる環境や境遇などに感謝することを忘れずに、日々しっかりと過ごしていきます。

スプリンターズステークス勝ち馬 ファインニードル 川田将雅騎手騎乗
2018.9.30 千葉県船橋市 中山競馬場にて
--------------------------------------------------------
毎週火曜日に定期号を発行しています。
このメルマガの購読は貴重な馬たちの撮影の助けにもつながります。
どうか御購読のほどよろしくお願いします。
今週もケンタッキー編です
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。