このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2013年7月19日金曜日

近況報告

読者の皆様へ

お久しぶりです。そして更新をお待ちしていた方には大変申し訳ない思いです。
私のほうが最近どのようなことをしているのかという報告を、簡単ではありますがさせていただきます。

私のアカウントのFacebookやTwitterなどでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今年の3月、4月と約2ヶ月間ですがアメリカ合衆国のほうに滞在していました。そこでカリフォルニア州のロサンゼルス市近郊にあるサンタアニタパーク競馬場、ならびにケンタッキー州レキシントンにあるキーンランド競馬場を訪問しました。彼の地では幸運にも素晴らしい出会いに恵まれ続け、大変実りのあるものになりました。春の米国滞在は質、量ともに大変充実しておりますが、このブログに書くことができるものは今後ほんの少しでも執筆することができればと思います。
また先月、阪神競馬場にておこなわれたG1競走、宝塚記念で私が撮影した写真がアメリカ合衆国のエクリプススポーツワイヤ(Eclipse Sportswire)のサイト、ならびにそこの経由でアメリカ合衆国のメディア等に発表されました。ちなみに宝塚記念の勝ち馬には11月にアメリカのサンタアニタで行われるブリーダーズカップターフ(Breeders' Cup Turf)への優先出走権が与えられます。まだ日本の競馬ファンの方たちにも広く周知されていない印象が私にはありますが、宝塚記念は世界につながっているレースであることをたくさんの方に知っていただければうれしく思います。
エクリプススポーツワイヤのサイトで発表されているものはこちら、アメリカズベストレーシング(America's Best Racing)の記事に使用されているものはこちらになります。

撮影する環境が激変し、撮影したものを以前のように気軽にたくさんこのブログで発表することが不可能になりました。これまで楽しみにしてくださった読者の方たちには大変申し訳ないですが、そこのところをご理解していただければ幸いです。
もちろん今後も温かく見守り続けてくだされば、この上なく嬉しいです。
このブログはずいぶんと長い休暇をとりましたが、私のことも今後もよろしくお願いします。

石田 和史