このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2015年3月18日水曜日

久々に写真をアップ、そしてご報告

こちらのブログは昨年サンディエゴで更新して以来ご無沙汰のままでした。
それでも私は元気にやっており、昨年の4月に創刊したメルマガも毎週火曜日に発行し続け早1年が経とうとしております。
そして英語の勉強のために別のブログを毎日更新を目標にしてやり始めました。
あちらのほうは自分の記録としての意味合いがかなり強いので、とってもヌルい内容となっています(笑)文章もワザとかなり崩していますし、馬に興味が無い人もアクセスするのも想定しましたので『お馬さん』っていう、今までの私なら絶対に使用しなかった言葉遣いもワザとしています(笑)

私のほうのカメラマンとしての動きはSNSの投稿等でもご存知の方も多いと思いますが、アーリントン競馬場に行き、そして夏のデルマー開催終了後に一旦帰国してから再度渡米し、秋のサンタアニタ開催の撮影をしてブリーダーズカップが終了してから帰国しました。
そのときに撮影したものを右のスライドショー『2014年夏秋 アメリカ合衆国』に追加しました。
どうぞお時間の許す限りご覧ください。

そして私が日本を離れている間に、日本中央競馬会の機関広報誌『優駿』の2014年11月号のp20、21におきまして初めて2008年の天皇賞(秋)のウオッカとダイワスカーレットの歴史に残る名勝負の写真を使ってもらいました。
これが私にとって初めて日本の競馬雑誌に使用していただいたことでしたので、日本で生まれ育った日本人としても感慨ひとしおでした。
このときはまだは米国にいて私の手元に雑誌の現物がなく、あちらのカメラマンたちにもおめでとうとたくさん言われてすごく嬉しかったのですが、いまひとつ実感がわきませんでした。
帰国してからようやく実感できたというのが正直な感想でした。

そして本日ご報告したいことがあるのですが、来週末にUAE(アラブ首長国連邦)のドバイにあるメイダン競馬場にておこなわれるドバイワールドカップデー(Dubai World Cup Day)の撮影に行くことになりました。

Dubai World Cup 2015 official Promo より

このブログを7年くらい前に趣味で立ち上げたときはもちろんですが、日本のみならず世界の競馬場の主催者から取材許可がおりて撮影をし、そして今はごく僅かながらですが撮影した写真でお金をいただけるようになるとは数年前も想像できませんでした。
実は昨年の夏も私の夢がかなったのですが、種蒔きをしたものの幾つかが咲いて、そして実ったという感覚があります。
もちろんまだ咲いていないものもありますし、中には私の命が尽きるまで私が目にするできないものもあるかもしれません。
それでも花開くように努力するところはとことんして、そして良い時機が必要なものはそれが来るまで待つ辛抱強さも同時に持ちながら進んでいきます。

次回の更新はいつになるかわかりませんが、私の近況が気になる心優しい方は英語学習のブログでも気が向いたときにでも覗いてやってください。
おバカ、変態やってます(笑)