このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2016年7月26日火曜日

函館から札幌へ

先週末で今年の函館開催は終了しました。来週末から札幌開催となります。
私も来週末は札幌競馬場です。そして週が明けたらすぐに帰り、来月は昨年同様にアメリカ合衆国のアーリントン競馬場、そしてデルマー競馬場です。
まずは札幌競馬場でいいものを撮るようにします。リニューアルされてから初めて足を運ぶことになるのですが、どのようになっているのか楽しみです。

誘導馬たち
2016.7.16 北海道函館市函館競馬場にて




--------------------------------------------------------
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。
よろしくお願いします

2016年7月19日火曜日

函館競馬場

先週末から函館競馬場です。
函館競馬場は海が近いことでも有名なのですが、海と反対側にある入場門の前の道路を路面電車が走っています。

海もいいのですが、この路面電車も趣があってなかなかいいものです。
そして何より今の時期、蒸し暑い関東や東海地方と比べたら圧倒的に過ごしやすい気候です。
今年、函館競馬場と交流競走を始めたアメリカのデルマー競馬場も大変快適に過ごせます。
2つの競馬場は海が近いだけでなく、夏が過ごしやすいという点でも共通していますね。

函館競馬場と路面電車
2016.7.16 函館競馬場前にて


--------------------------------------------------------
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。
よろしくお願いします

2016年7月12日火曜日

中京から函館へ

ここ2週間は中京競馬場での撮影でしたが、今週末から北海道のほうに向かいます。
日本中央競馬会では今週末と来週末は函館競馬場で競馬を開催します。函館開催が終わると次は札幌になります。

先月末の宝塚記念の日の阪神競馬場では、カメラマンどうしの会話で「来週からどこ?」というのが頻繁にありました。9月の中山、阪神での開催までは少しバラバラになりまして、中には秋まで会わないという方もいます。
ちなみに中京競馬場ですと普段は京都、阪神で撮影される方の姿が多いです。私は関西の競馬場にやってきたような気分で過ごしています。関西生まれ、関西育ちの私にはそれも心地よいものになっています。


日本ですと8月になるとG1競走がまったくありませんが、アメリカでは夏もほとんど毎週どこかでG1があります。
来月のアメリカですと、毎年大きな注目を集めるのにはイリノイ州シカゴ近郊にあるアーリントンパーク国際競馬場のアーリントンミリオン、カリフォルニア州サンディエゴ近郊にあるデルマー競馬場のパシフィッククラシック、ニューヨーク州にあるサラトガ競馬場のトラヴァーズSがあります。
この秋のブリーダーズカップのレースに日本調教馬が既に数頭、参戦する話がメディアで報じられています。
これらのレースの中から日本調教馬のライバルになる馬も出てくるかもしれない、という観点でも日本の競馬ファンの皆様には日本の夏競馬同様に注目してくれたらと思います。

2016.7.2 愛知県豊明市 中京競馬場にて


--------------------------------------------------------
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。
よろしくお願いします

2016年7月5日火曜日

テピン デルマー競馬場のパドックにて

昨年のブリーダーズカップマイルの覇者で、先月のイギリスでのロイヤルアスコット開催の日本調教馬エイシンエルヴィンも出走したG1クイーンアンステークスを制したテピン(Tepin)ですが、彼女はアメリカ合衆国調教馬です。
現在彼女は7連勝中でして、芝のマイル部門では間違いなく世界でも最強のうちの1頭と思われます。
もしも仮に日本のモーリスが出走するレースに彼女も出走することになれば、強力なライバルとなることでしょう。

私も2年前の夏のデルマー競馬場でテピンを撮影する機会に恵まれました。
あの夏のデルマーはアメリカンファラオもいましたし、名馬たちが集まっていた開催だったのだと、振り返ってみると思います。
ただ当時のテピンは競走成績から判断すると、まだまだ未完成だったようでこの牝馬限定G1デルマーオークスでは着外に惨敗しています。これの前のデルマーでの牝馬限定G2サンクレメンテハンディキャップでもイスタンフォードという馬に敗れています。

報道等によると、これからはカナダのウッドバインマイルを経てブリーダーズカップマイルの連覇を狙うそうです。
連勝をどこまで伸ばすのか、期待されます。


またデルマーというと、今週の10日(日)に函館競馬場でのマリーンSは、デルマーサラブレッドクラブとの交換競走としておこなわれる予定です。
またデルマーでも現地時間8月20日におこなわれるG2デルマーハンディキャップがJRA交換競走としておこなわれます。
デルマーは函館同様に海に近い競馬場です。日本のファンの皆様にも是非一度、足を運んでいただきたい場所です。(JRA発表のニュース)

私のほうは先週末同様に、今週末も中京競馬場の予定です。というわけですので残念ながら函館競馬場のほうにはいませんが、デルマーハンディキャップの開催日はデルマー競馬場の予定です。
この夏のデルマーでの楽しみがまた一つ増えたことを嬉しく思います。




テピン
デルマーオークス出走時のパドックにて
2014.8.16 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 デルマー競馬場にて

--------------------------------------------------------
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。
よろしくお願いします