このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2017年12月12日火曜日

香港から戻りました

先週は香港国際競走のために香港へ行っていました。
このような場は普段世界各地に散らばっている友人たちと会うことができることも、楽しみのうちの一つとなっています。

そして香港は場所によって様々な場所を見せてくれます。
金曜日の夜、セントラル(中環)という香港の中心地と植物園の間あたりにある場所にパブが並んでいる通りがありまして、そこに連れてってもらいました。着いたのは夜かなり遅かったのですが、通りに埋まっていたたくさんの人の姿に驚きました。
香港は場所によって雰囲気などが全く異なっています。そのような香港を見るのもまた楽しいいものです。


月曜日に帰国しましたが戻ってきたのは羽田や成田ではなくて中部国際空港(セントレア)でして、愛知県に滞在してから大阪のほうに向かいます。
今週もまずは体調を崩さぬようにしっかりとやっていきます。



日付が変わってもこのにぎわい!
香港は夜も元気な街です



さて明後日12月14日(木)から20日(水)まで『フジフィルムフォトギャラリー大阪』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の大阪展を開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は15:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分

皆様のご来場、お待ちしています。

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年12月5日火曜日

明日から香港です

先週末は土曜日に中山競馬場、日曜日に中京競馬場でした。中京競馬場のあとはそのまま愛知県に滞在し、香港国際競走のために明日は中部国際空港から香港へ出かけます。


香港はハッピーバレーも沙田競馬場も大変素晴らしくて香港で会う人たちも素晴らしくていつも楽しみなのですが、今年の春はノースポイント(北角)と呼ばれる場所も一度行ってみたのですがよかったです。
なんというか以前にイメージしていた香港の古い街並みがいい具合にありまして、いかにも大都会という中環(セントラル)ともまた異なり、歩きながら楽しめる場所でした。アニメの『機動戦士Zガンダム』に出てくる、フォウ・ムラサメが乗っているサイコガンダムが破壊するニューホンコンシティがそのまんま、という印象でした。

今年の春は飛行機のスケジュールで行くことができただけで、今回再度訪問は難しいと予想されますが、もし香港に行かれたら訪れることをお勧めします。

ノースポイント(北角)
春に行けてよかったです

---------------------------------------------------------------------------------
12月14日(木)〜20日(水)に『富士フィルムフォトギャラリー大阪』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の大阪展を開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』
大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は15:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年11月28日火曜日

今年の東京開催と写真展の東京展が終了

『氣 サラブレッド 2017』の東京展が終了しました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
またご来場頂いた方の中から私が撮影したもののポストカードを希望された声を聞きました。
この東京展で用意せずにご要望にお応えできなかったことをお詫び申し上げるとともに、今後このような機会があればポストカードにしたものを販売することを前向きに検討させていただきます。


そしてJRAの東京開催が先週末のジャパンカップデーで本年が終了しました。次週から関東地方は中山開催となります。
今週末の私はは土曜日に中山競馬場、日曜日に中京競馬場です。その後、愛知県に滞在してその次の水曜日には中部国際空港から香港国際競走のために香港へ移動します。
まずは今週もしっかりとやっていきます。

また来年ですね

------------------------------------------------------------------------------
12月14日(木)〜20日(水)に『フジフィルムフォトギャラリー大阪』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の大阪展を開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は15:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年11月21日火曜日

『氣 サラブレッド 2017』の東京展、始まります

先週末は土曜日に東京競馬場、日曜日には京都競馬場のほうに行ってきました。
今週末は東京競馬場ですが、土曜日は競馬場のほうに行きません。以下にご案内してある会場のほうにいます。


本日から26日(日)まで『Japan Creative Arts Gallery』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の東京展を開催いたします。なお来月には大阪展を開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

東京展
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビルB1F
時間 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
最寄駅
東京メトロ 東西線・日比谷線 『茅場町駅』より徒歩1分
東京メトロ 東西線・日比谷線/JR 京葉線 『八丁堀駅』より徒歩3分



たくさんの方のご来場をお待ちしています。


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年11月14日火曜日

京都での2日間

先週は土日とも京都競馬場での撮影でして、土曜日は宿泊でした。

私が京都で宿泊するときはいつも同じところにしています。またそこのすぐ近くにあるスコティッシュパブにも宿泊するときは行っています。
両方とも先週は1年ぶりだったのですが、私の中ではつい最近来たような感覚でした。なんというか私にとってのアメリカの競馬場や牧場のように帰れる場所のうちの一つなのだなと。
それと京都というと実はかなり幅広くなってしまうのですが、私のお気に入りのこの場所がある出町柳駅付近は京都駅や四条通りあたりとは違って自然も多く、ここの空気に触れると生き返るような気分になるのです。
競馬場というたくさんの人が集まる場所で仕事をしているくせに人混みが苦手な私にはぴったりの場所です。

日曜日の朝は京都競馬場に行く前に出町柳駅のあたりを散策しました。そんなことをしていると日本もいいところがあるなと思わずにいられなくなりますし、海外の人には京都を観光するならぜひこのあたりだと推薦したいくらいですね。

紅葉と高野川
このあたりには私のお気に入りの場所がたくさんあります
----------------------------------------------------
(いよいよ東京展は来週です!)
11月21日(火)〜26日(日)に『Japan Creative Arts Gallery』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の東京展を11月に、大阪展を12月に開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

東京展
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビルB1F
時間 11:00〜19:00
最寄駅
東京メトロ 東西線・日比谷線 『茅場町駅』より徒歩1分
東京メトロ 東西線・日比谷線/JR 京葉線 『八丁堀駅』より徒歩3分

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年11月7日火曜日

日本に着きました

本日の午後、日本に着きました。
大好きなデルマー競馬場でのブリーダーズカップは特別な思いがありました。そして大事なことを今年も学ぶことができました。それは何かというとここでは伏せておきますが。。。


今年もBCのオフィシャルフォトグラファーとしての参加でした。
昨年はサンタアニタでのBCが始まるまでまるで他人事のような感じがしたのですが、続けてやれたことに意義があったというのが今年も実際にやってみた者としての率直な感想です。
それと結果的にですがデルマー競馬場の公式ウェブサイトも私が撮影したものをたくさん使用してくれました。大好きなデルマー競馬場が使ってくれるなんて本当に嬉しいです。
しかしこのようになったのもオフィシャルチームのエクリプススポーツワイヤーのメンバーが物凄く頑張ってくれたからこそだというのを、そして様々な事情でこうなったのだということを忘れることができません。
そしてこれもいつも書いていることですが、現在の境遇や環境、巡り合わせのようなものにもとにかく感謝するしかできません。

来年のBCはケンタッキーダービーが開催されるチャーチルダウンズ競馬場です。
これを目標の一つにするのはもちろんですが、その前に年内だけでも写真展、いやその前に今週末の京都競馬場での土日をまずはしっかりとやっていきます。


今年のビブスです

----------------------------------------------------
11月21日(火)〜26日(日)に『Japan Creative Arts Gallery』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の東京展を11月に、大阪展を12月に開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

東京展
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビルB1F
時間 11:00〜19:00
最寄駅
東京メトロ 東西線・日比谷線 『茅場町駅』より徒歩1分
東京メトロ 東西線・日比谷線/JR 京葉線 『八丁堀駅』より徒歩3分

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年10月31日火曜日

デルマーに戻ります

本日は夕方の便でブリーダーズカップのためにデルマー競馬場へ向かいます。
デルマーは毎年夏に行っており、私にとってもう我が家という感覚になることができる競馬場でして早く着きたいという気持ちを抑えるのが大変です。そして秋に行くのは初めてでして、どのようなのかも楽しみです。
何よりあちらでは夏以来の数多くの再会が待っています。回数を重ねるとともにそれが最大の楽しみの一つにもなってきました。

そして昨年は日本人として初のBCオフィシャルフォトグラファーになりました。
BC開催中は目の前のことで必死で何も感じなかったのですが、帰国後にその重みを幾度も確かめる機会がありました。
今思えばBCが終わって数ヶ月は妙に肩に力が入ってしまうようなこともありましたが、何かそのプレッシャーも少しずつ楽しめるようにもなったと感じています。

まずは大好きなデルマーで、しっかりと頑張っていきます。

デルマーは特に大好きな競馬場です

---------------------------------------------------------------------------
11月21日(火)〜26日(日)に『Japan Creative Arts Gallery』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の東京展を11月に、大阪展を12月に開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

東京展
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビルB1F
時間 11:00〜19:00
最寄駅
東京メトロ 東西線・日比谷線 『茅場町駅』より徒歩1分
東京メトロ 東西線・日比谷線/JR 京葉線 『八丁堀駅』より徒歩3分

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分







--------------------------------------------------------
本日、号外を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年10月24日火曜日

菊花賞、そして『氣 サラブレッド 2017 』のお知らせ

先週末の京都競馬場での菊花賞は大荒れの天気の中でおこなわれました。
その中で勝ったキセキは大変心が強い馬なのだろうと想像します。体調がよければ今後も大きなレースで活躍し続けて競馬を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

菊花賞勝ち馬 キセキ
2017.10.22 京都府京都市 京都競馬場にて


私は京都や阪神への往復はいつも飛行機なのですが、台風の影響で帰りに乗る便の便が運休になってしまい新幹線に乗って関東に戻りました。
航空会社の決定が遅すぎると周りの人たちは言っていましたが、それでも伊丹空港から新大阪駅までのバスを臨時便を増やしてくれたりと、どうにもならないことに対しその中で少しでも状況を良くするようにしてくれる対応の早さに私は感心しました。
まずは今週末もしっかりとやっていきます。


それと本日はお知らせです。
来月、11月21日(火)〜26日(日)に『Japan Creative Arts Gallery』におきましてグループ展
『氣 サラブレッド 2017』の東京展を11月に、大阪展を12月に開催いたします。
メンバーは岡田修平久保吉輝、仲真吾、中尾茂幸、村田利之、ロー・チュン・キット、そして私の7人となります。

『氣 サラブレッド 2017 』

東京展
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビルB1F
時間 11:00〜19:00
最寄駅
東京メトロ 東西線・日比谷線 『茅場町駅』より徒歩1分
東京メトロ 東西線・日比谷線/JR 京葉線 『八丁堀駅』より徒歩3分

大阪展
会場 富士フィルムフォトギャラリー 大阪
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時間 10:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
最寄駅
地下鉄 御堂筋線・四ツ橋線 『本町駅』より徒歩5分



たくさんの方のご来場をお待ちしております。


--------------------------------------------------------
昨日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年10月17日火曜日

約1年ぶりの京都競馬場

先週の日曜日は約1年ぶりの京都競馬場でした。
天気のほうはあいにくの雨となり競馬場に来場されたお客さんは大変だったとは思いましたが、それでも私は久しぶりの大好きな京都に来ることができてとても嬉しかったです。

牝馬三冠の最後のレース、秋華賞はディアドラが制しました。あのような雨が降る過酷な条件のもとで気持ちも切らさずに勝ち切ったのですから大変強い心を持っている馬でもあると想像します。オープンクラスの古馬との初対決、ならびにオークス馬ソウルスターリングとの再戦も楽しみですね。


これは私事なのですが先日献血のほうに行ったのですが(前回は通算10回の記念品を頂きました)、献血前に測定する最高血圧の値が献血をする際に必要な最低値を下回ってのでお断りをされてしまいました。ただこればかりは仕方ありませんでした。
元々血圧は標準値と言われるものよりも低いほうだったのですが、献血ができないほど低い測定値が出たのは初めてのことでした。
血圧が低いのは高血圧とは異なって健康への悪影響はほとんどないと言われていますし、立ちくらみとかで日常生活に支障をきたすこともなくて全く気にしていませんでした。
この件で自分の血圧のことがほんの少しだけ気になってしまったことはたしかでした(笑)
しかしこれを読んで私の代わりに(とはこの場合は言ってもいいのでしょうか?)行こうと思ってくれる人が少しでも出てくるといいなとは思います。


今週の日曜日も私は京都競馬場に日帰りで行きます。牡馬の三冠の最終レースの菊花賞、今年はどのようなドラマがあるのでしょうか。
それも楽しみにしながら、そして撮影のほうもしっかりとやっていきます。




1コーナーを走る馬たち
2017.10.15 京都府京都市 京都競馬場にて



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年10月10日火曜日

毎日王冠勝ち馬 リアルスティール

先週の日曜日に東京競馬場にておこなわれたG2毎日王冠はリアルスティールが最後の直線で力強く抜け出して勝利を挙げました。彼の強さは昨年のドバイでしっかりと目にしていましたので、スランプを脱出したような印象のレースでした。

レース後に次走は来月アメリカのデルマー競馬場でおこなわれるブリーダーズカップマイルへの出走の可能性も報じられましたが、それは取りやめて国内に残って天皇賞・秋のタイトルを狙うようです。もしも彼がデルマーに行くことが実現していたらそれはそれで大変嬉しく思ったのですが、天皇賞での素晴らしい走りに期待することにします。


今週末の私は土曜日は東京競馬場、日曜日は久しぶりの京都競馬場です。
昨年の秋から関西地方へ行く際には早期予約割引の航空券を購入して飛行機に搭乗して日帰りで往復をしています。
飛行機に乗る機会が今月から年末まで格段に増えますが、これが私に一番合っているような感じがします。
そして今週末もまずはしっかりと撮影をします。


毎日王冠勝ち馬 リアルスティール
2017.10.8 東京都府中市 東京競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。


2017年10月3日火曜日

今週から東京開催です

先週末の中山競馬場でのG1スプリンターズステークスはレッドファルクスの連覇で幕を閉じました。これで彼は来月のデルマー競馬場でおこなわれるブリーダーズカップターフスプリントへの優先出走権が与えられました。
今年もブリーダーズカップオフィシャルカメラマンとして参加する私としては是非行ってもらいたいという思いはありますが、馬があってこそ競馬というものは成り立っているスポーツです。彼の今後のレースにつきましては関係者の方たちの発表を待つことにします。


今週からJRAの関東地方の開催は中山から東京競馬場に移ります。
東京開催もずいぶんと久しぶりに感じます。6月末の宝塚記念の前日に行ったのが最後ですね。久しぶりの東京開催も楽しみです。それと私は自宅から通いやすいのもいいですね(笑)
今週末は3日間開催で私はすべて東京ですが、まずはしっかりとやっていきます。



スプリンターズステークス勝ち馬 レッドファルクス ミルコ・デムーロ騎手騎乗
2017.10.1 千葉県船橋市 中山競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年9月26日火曜日

オールカマー勝ち馬 ルージュバック

先週あたりから関東地方もすっかり秋らしくなってきました。


先週末の中山競馬場ではルージュバックが彼女にとって4度目の重賞勝ちを挙げました。それもすべて牡馬を相手にしてのものですからすごいものです。今度こそ悲願のG1勝利が期待されるのではないでしょうか。
彼女の母のジンジャーパンチはアメリカ産でして、2007年にはBCディスタフなどの勝利で北米の最優秀古馬牝馬に選ばれて引退後に日本にやってきました。
このようにアメリカで活躍した馬の産駒が日本でも活躍する姿を見ることができるのは嬉しく思います。
いつの日か私がアメリカの競馬場で見た馬の産駒が日本でも活躍するのを目の当たりにできるとも想像しております。そのような気持ちがさらに強くなったのは夏にケンタッキーの牧場を巡ってからです。アメリカには競馬場はもちろん、牧場もまたすぐに行きたいです。
ただしまずは今週末も中山でしっかりとやります。


その今週末は中山競馬場でG1のスプリンターズステークスがおこなわれます。そのスプリンターズステークスは昨年からブリーダーズカップチャレンジレースとなり、勝ち馬には11月にデルマー競馬場でおこなわれるBCターフスプリントへの優先出走権が付与されます。

日本で最初のBCチャレンジレースは宝塚記念ですが、ここ数年はこのスプリンターズステークスをはじめフェブラリーステークスと安田記念もチャレンジレースになりました。
アメリカ競馬に縁のある日本人としては、このレースの勝ち馬にはデルマーに行ってもらえたら嬉しいと思っております。


それとアメリカ競馬といえば、昨日発売された競馬月刊誌『優駿』の10月号『WORLD RACING NEWS』におきまして、先月デルマー競馬場にておこなわれたG1パシフィッククラシックも取り扱われました。その記事におきまして私が撮影したものを使用していただきました。
今年のペガサスワールドカップ、ドバイワールドカップを勝ち、現時点でワールドベストホースランキングが9月10日時点で首位のアロゲートが出走(2着)したこと、そして勝ち馬のコレクティッドの母父ヨハネスブルグも種牡馬プロファイルで取り扱われていたこともあって、記事に取り扱われたと考えられます。
様々な幸運が重なったことを考慮しても、日本調教馬が出走していなくてもアメリカのトップホースが出走しているアメリカのレースが、日本の競馬雑誌にもニュースで扱われたことは大変嬉しいです。
ただ私のほうはこれまで同様に、今後もより精進していきます。




オールカマー勝ち馬 ルージュバック
2017.9.24 千葉県船橋市 中山競馬場にて


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年9月19日火曜日

先週の中山競馬場

先週末のJRA主催の競馬は祝日の月曜日も開催でした。台風の影響が心配されましたが、JRAの競馬は予定通り開催されました。

ただ被災されてこれまでのような生活を取り戻せない方々にはかける言葉が思い浮かびません。それはアメリカでハリケーンの被害に遭った方々にも同じです。
どうか少しでも早くこれまでの生活に近づけるようにお祈りします。

誘導馬となったナカヤマナイト
2017.9.18 千葉県船橋市 中山競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ競馬を知りたい方もぜひ。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年9月12日火曜日

久しぶりの日本の競馬場

先週末は中山競馬場に行きました。
日本の競馬場は一ヶ月以上もご無沙汰していましたのでずいぶん久しぶりに感じました。アメリカの競馬場での動き方とは異なる部分もありますので、そこは少しずつ思い出しながらやっていくところです。
それと私が出国した時と比べて朝晩が涼しくなっていて、想像していたよりも過ごしやすくて助かっています。

また今年の夏もデルマー開催の各部門の最優秀馬のメディア投票におきまして投票させていただきました。結果はこちらです。
日本ではカメラマンには年度代表馬などへのの投票権がないのですが、アメリカで2年続けてさせてもらったことは大変嬉しく思います。昨年に続いて貴重な経験をすることができました。そして投票をさせてもらえることでさらにしっかりと競馬を見る励みにもなります。
本当に嬉しく思います。


日本の秋競馬が始まりましたが、私はまず今週末もしっかりとやっていきます。


京成杯オータムハンデ勝ち馬 グランシルク
2017.9.10 千葉県船橋市 中山競馬場にて


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
本人は既に日本ですがアメリカ編はまだまだ続きます。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年9月5日火曜日

日本へ戻ります

デルマー開催最終日が終了し、こちらの時間の明日の朝にサンディエゴを発って帰国します。


今年の夏は例年行っているアーリントンとデルマーにケンタッキーの牧場も加わって、より濃密な時間を過ごした感がありました。
私自身は英会話は得意ではないのですが、それでもなぜか不思議とみんなが親切に接してくれます。大変ありがたいことです。
アメリカは少し前からはもう第二の故郷のような存在になっています。今年の夏で愛着はさらに深まりました。ちなみに話が逸れますが私の知っているアメリカ人はトランプ嫌いの人ばかりで、なぜ彼が大統領になれたのかが今でも謎です(笑)


それとこれはいつも書いていて「またか」と思う人もいるかと思いますが、今このように生きている自分の境遇や環境、めぐり合わせのようなものにいつもながらすごく感謝しています。
その気持ちもこの夏を経て以前よりもさらに強くなっています。

まずは11月のデルマーのブリーダーズカップまで日本で撮影もしっかりとやっていきます。



また11月に!



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
本人はこれから日本に戻りますがアメリカ編はまだまだ続きます。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年8月29日火曜日

引き続きデルマー競馬場に

デルマーに来て2週間経ちました。

デルマー競馬場の夏開催はあと1週間となり、9月4日の月曜日(アメリカ合衆国は祝日)が開催最終日です。私は今年もそれまでこちらに滞在します。
開催最終週は2歳牝馬G1デルマーデビュータント、2歳G1デルマーフューチュリティと、来年のケンタッキーダービーやオークスを目指す若い馬たちのレースがおこなわれます。
3年前はアメリカンファラオの初勝利を撮影しましたが今年はどのような馬を撮影することになるのでしょうか、それも含めて楽しみです。

まずは残り1週間、しっかりとやっていきます。



2017.8.22 アメリカ合衆国カリフォルニア州デルマー デルマー競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、号外を発行いたしました。
アメリカからも毎週日本時間の火曜日にお届けできるように発行しています。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年8月22日火曜日

今年もデルマー競馬場でJRA

今年のアメリカ西海岸の大一番G1パシフィッククラシックは、ボブ・バファート厩舎所属でマーチン・ガルシア騎手騎乗のコレクティッドが、ブリーダーズカップクラシック、ペガサスワールドカップ、ドバイワールドカップの勝ち馬アロゲートをくだして優勝しました。
バファート厩舎はワンツーフィニッシュを決めました。


そのパシフィッククラシックの前のレースのG2デルマーハンディキャップは今年も日本中央競馬会(JRA)がスポンサーとなっておこなわれました。
勝ち馬はハント(Hunt)というアイルランド産のせん馬でしてフィリップ・ダマト調教師が管理、フラヴィエン・プラット騎手の騎乗でした。これで同馬はG2レースを2連勝とし、同レースの勝利によりBCターフへの優先出走権が付与されます。

JRAがスポンサーということですので、レースの発走前には競馬場の大型画面にはJRAのロゴが今年も映し出されました。
気がつけば夏のデルマーには4年続けて来ており、海外なのですがたくさんの人が親切にしてくれてきたおかげでまさに『ホームの競馬場』というぐらい愛着があります。
そのような競馬場に日本の、JRAのロゴを見ることができるのは日本人として大変嬉しいことです。昨年もそうでしたが今年もデルマーでJRAのロゴを見ることができて本当に嬉かったです。

デルマーに来る前にはアーリントン、そして今年はその前にさらにケンタッキーにも行ってきて、ここまででもここには到底書ききれないほどかなり盛りだくさんでした。
デルマーは月火だけが休日で他の曜日ならびに祝日は競馬を開催しています。私は9月4日の開催最終日までここに滞在します。
まずはここでもしっかりとやっていきます。



2017.8.19 アメリカ合衆国カリフォルニア州デルマー デルマー競馬場にて



--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカからも毎週日本時間の火曜日にお届けできるように発行しています。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年8月16日水曜日

今年もアーリントンパーク国際競馬場からデルマーへ

先週末はアーリントンパーク国際競馬場に行ってまいりました。
ケンタッキーでもでしたがアーリントンでも中身の濃い時間が過ぎていきました。

そして現地時間の月曜日の夜にカリフォルニア州デルマーに移動しました。こちらの時間の水曜日からデルマー開催のほうに行きまして開催最終日の9月4日まで滞在します。

土曜日にはG1パシフィッククラシックにJRAがスポンサーのG2デルマーハンディキャップがあります。PCには現役ダート最強馬アロゲートが出走予定です。前走のサンディエゴハンディキャップではまさかの大惨敗でしたが巻き返しが注目されています。


2017.8.12 アメリカ合衆国イリノイ州アーリントンハイツ
アーリントンパーク国際競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
アメリカ編、始まりました。ケンタッキーに実際行ったからこそ書ける内容です。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年8月11日金曜日

ケンタッキー州レキシントンから

こちらの時間の日曜日の夕方にケンタッキー州レキシントンのブルーグラス空港に到着して、いろいろな牧場めぐりをしてきました。その中にはあの馬もあの馬もというのもたくさんいました。
レキシントンやその周辺は交通の便は決して良くなくて、ましてや牧場へ行くとなると車以外ではまず方法がありません。レンタカーも普段日本で車を運転していなくてかつ慣れない道を運転するのを考えると自然と選択肢から消えました。ましてやタクシーでは費用がとてつもなく高くなります。
なので私はウーバー(Uber)やリフト(Lyft)のような、インターネットにつながっているスマートフォンで配車ができるものを利用しました。そして泊まるところも日本でいう民泊(Airbnb)を利用したりしました。
この2つがアメリカでできて普及したことで、私の今回のケンタッキーめぐりが実現できました。技術などの発達で私自身は大きな恩恵を受けているほうだと自分自身では感じております。


こちらの金曜日の昼にアーリントンパーク国際競馬場が近くにあるイリノイ州シカゴへ移動します。
アーリントンは1年ぶり、大変楽しみなのは言うまでもありません。
次はアーリントンにしっかり集中します。

2017.8.9 アメリカ合衆国ケンタッキー州ミッドウェイ ミルフォードファームにて
日本のG1フェブラリーS勝ち馬テスタマッタの生産者のボブが所有している牧場です

--------------------------------------------------------
火曜日に定期号を発行いたしました。
次週号からアメリカ編が始まります。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年8月1日火曜日

引退馬の不定期訪問 そして今週末からは

先週は障がい者乗馬の活動で一緒にやっていたジョーの顔を見に行きました。
もう27歳ですが相変わらず食欲もあまりにも旺盛で、養老金のごく一部ですが支払い続けている私はいつまで支払う必要があるのだろうかと、ある意味すごく心配が続いているままです(笑)

外へ散歩に連れ出したときのジョー。
一心不乱に道草を食べ続けていました(笑)

先週末は土日も競馬場には行かず、今週末も行きませんので何か違和感を感じるのですが、そのかわりといいますか今週末にはまたアメリカ合衆国のほうに行きます。
例年はまずアーリントンパーク国際競馬場なのですが、今年はケンタッキー州レキシントンです。
レキシントンのキーンランド競馬場の開催は毎年4月10月だけなのですが、サラブレッドの生産が大変盛んな場所で生産牧場が多数あります。キーンランド開催がないレキシントンは初めてなのですが、どのようなことが待っているのでしょうかね?
いずれにせよ実り多きものにしていきます。


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
馬のことをもっと知りたいという方も是非!
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年7月25日火曜日

日本の夏

先週末は中京競馬場でした。夏の中京開催は先週で終了ですので私が次回行くのは12月になります。
中京はたしかに暑くて大変なのですが、私にとっては準地元のようなところですので行くのが毎回楽しみです。

2017.7.22 中京競馬場にて


先週の土曜日と日曜日は南知多町の最大の祭り、鯛祭りが開催されました。
昼は競馬場でしたので見てはいないのですが、土曜日の夜は豊浜港で花火大会がおこなわれました。
普段静かな豊浜港にあれほどの人が集まったのを見て、お祭りはたくさんの人を呼び込むものだと改めて思いました。

鯛も花火を見ています♪
2017.7.22 愛知県知多郡南知多町 豊浜港にて


競馬開催が終了した翌日は、篠島と日間賀島に足を運びました。
両島とも夏休みに入った家族連れの姿を多く見かけました。今の日本は海外からの観光客がどこにでも見るようになりましたが、この両島に関していえば私が見た限り観光客はすべて日本人でした。
それと日間賀島の西港には夏の間、南知多ビーチランドからイルカが2匹やってきています。
予約制で生簀から出たイルカを浜辺で触ったり、生簀にいるイルカにエサをあげたりもでき、それ以外の時間でも予約なしで生簀にいるイルカを間近で見ることができます。私も間近で見ました。
詳しいことはこちら(日間賀島観光協会)にありますので、興味のある方は是非どうぞ。

たまには馬以外の動物も★
2017.7.24 愛知県知多郡南知多町 日間賀島西港にて


ここ数日は日本の夏、という感じのものを楽しんでいます。今後もまた頑張っていきます。


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
馬のことをもっと知りたいという方も是非!
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。