このたびは数多くある馬の写真のサイトからこの『HORSE PHOTOGRAPH』を訪問してくださり、誠にありがとうございます。
以前は約10年間、障がい者乗馬の活動に参加しながら実際に馬と接する経験をしていました。
その後、2013年の初夏から日本中央競馬会(JRA)から取材章を預かり、海外では主にアメリカ合衆国の特に西海岸地区を中心に、他にはドバイ、香港でも撮影しています。特にアメリカ合衆国では『カズ(Kaz)』と呼ばれることが多くなり、プロとしてデビューしたそのアメリカでのクレジット表記も『Kaz Ishida』となったこともあって、現在は日本国内でも同様のものにしていただいております。
国内では競馬雑誌『優駿』、『サラブレ』、JRAのレーシングプログラムなどにも使用していただいています。
アメリカでの撮影ではのちの北米三冠馬となるアメリカンファラオの初勝利を撮影する機会にも恵まれ、2016年にはアメリカのブリーダーズカップでは日本人として初のオフィシャルフォトグラファーになりました。

このサイトにおける画像および文章は個人で使用する範囲でのみご利用ください。
ホームページやブログへの使用、画像の加工、印刷物への無断転載等は固くお断りさせていただきます。

English version is here

メルマガ『馬に近い人間から見た、馬、競馬』について

・競馬、そして馬のことを伝えていくメルマガですが、
 競馬のレースの予想は一切取り扱う予定はありません
 登録料 648円/月(税込)
 原則毎週火曜日発行
・登録申込当月の登録料は無料です
  *詳しくはこちら↓をご覧ください
・発行システムは「まぐまぐ!」を利用しております
・登録申込をされる際には、「まぐまぐ!」のアカウント作成(無料)が必要となります

2017年6月27日火曜日

宝塚記念が終わり来週からは

先日の日曜日に阪神競馬場にておこなわれたG1競走、宝塚記念はサトノクラウンの勝利で幕を閉じました。
この勝利により同馬には11月にアメリカ合衆国カリフォルニア州にあるデルマー競馬場で開催されるブリーダーズカップターフへの優先出走権が付与されます。私としてはもちろんデルマーへ駒を進めてくれるといいな、とは願っています。


来週から日本中央競馬会(JRA)は首都圏並びに近畿圏での開催が9月までお休みとなります。私は今週末は中京競馬場のほうになります。
愛知県は親族が多くて幼少のころからたくさん足を運んでいたこともあり、子供のころ在住していた関西地方ともまた違う形で馴染みがあります。私にとって準地元とも言える中京は京都や阪神ともまた違う楽しみがあります。

晴れるとかなり蒸し暑くなってしまいますし、時期的に大雨に見舞われてしまうこともあります。機材にも身体にも厳しい条件が予想されます。
それでも素晴らしい瞬間があちらこちらに必ず散りばめられています。これは断言します。これはどこの競馬場でも同じかもしれません。
素晴らしい瞬間に出会うのは偶然もかなり大きな要素になりますが、その偶然がせっかく来てくれても逃さないようにはしたいですね。

宝塚記念勝ち馬 サトノクラウン
2017.6.25 兵庫県宝塚市 阪神競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
今年に入り、馬のことだけでなくたまにカメラマンらしきことも書き始めています。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年6月20日火曜日

今週末は宝塚記念です

JRAの競馬場では北海道での函館開催が始まりました。そして今週末で東京と阪神開催が終了します。

今週末、私のほうは土曜日は東京、日曜日は阪神に行きます。
日曜日の阪神競馬場ではG1宝塚記念がおこなわれます。このレースはブリーダーズカップチャレンジレースでして、勝ち馬には秋にデルマー競馬場でおこなわれるBCターフへの優先出走権が付与されます。
この1、2年で日本でのBCチャレンジレースが増えましたが、宝塚記念はその中で長い間チャレンジレースとなっています。
アメリカ競馬と縁がある日本人として、そして日本人初のBCオフィシャルフォトグラファーとしても勝ち馬がBCレースに出走するところを見たいものです。

来月は少し移動が多くなりますが、まずは今週末もしっかりとやっていきます。


2017.6.17 競馬場のパドック
東京都府中市 東京競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
ベルモント競馬場には行きませんでしたが、今週はベルモントSのちょっとした裏話です。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。


2017年6月13日火曜日

エプソムカップ勝ち馬 ダッシングブレイズ

一昨日の日曜日に東京競馬場にておこなわれた重賞競走エプソムカップ(G3)は、アメリカ産馬のダッシングブレイズが初めての重賞勝利を挙げました。
父のキトゥンズジョイもアメリカ産でセクレタリアトステークスなど、主に芝の中距離で活躍しました。産駒も芝のレースを得意にしている馬が多い傾向にあり、実は私も3年前の夏に彼と同じくセクレタリアトSを勝ったアドミラルキトゥンをアーリントン競馬場で見ていました。
そして私の印象ですがアドミラルキトゥン産駒はアドミラルキトゥン以外もアーリントンの、芝のレースに強いという印象があります。

話は変わりベルモントステークスのエピカリスの出走取消は残念でしたが、それでも馬がまず無事にレースのスターティングゲートに入るまでが大変なことだと改めて気づかされます。馬ってこういうこともある、というのはものすごく承知しているのですけどね。
今後態勢を立て直して機会がありましたら、アメリカの競馬場で走る姿を見てみたいとは願っています。

ダッシングブレイズは昨年の東京新聞杯では最後の直線で競走中止もあったりしましたが、エプソムカップの勝利で更に飛躍するのを期待したいものです。

エプソムカップ勝ち馬 ダッシングブレイズ 浜中俊騎手騎乗
2017.6.11 東京都府中市 東京競馬場にて

--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
ここには書けないことも盛りだくさんの内容です。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。

2017年6月6日火曜日

安田記念

日曜日は東京競馬場にてG1競走の安田記念がおこなわれ、サトノアラジンが初めてのG1勝利を挙げて幕がおりました。
これで彼は11月4日にアメリカ合衆国カリフォルニア州にあるデルマー競馬場にておこなわれるブリーダーズカップマイルへの優先出走権を手に入れました。
日本人初のBCの公式カメラマンでもある私ですがそれ以上にアメリカ競馬と縁がある日本人として、もちろん彼が秋にデルマーへ行くことを望んでいます。彼の関係者たちが馬のことを考慮した結果、もしも行くという決断を出されるのならば最高だな、と思っております。

それと安田記念(ヴィクトリアマイルも)は3着までの馬にジャックルマロワ賞への優先出走権が与えられることが発表されました。
日本中央競馬会(JRA)が海外でのレースの馬券を発売されるようになってから、このような動きが目立ち始めた感があります。今後このような動きがさらにどれだけ拡がりを見せるのでしょうか、誰もが予想もしないことにつながっていくのかもしれませんね。

そして安田記念には香港からビューティーオンリーとコンテントメントの2頭の参戦がありました。両馬とも残念ながら着外でしたが、馬にとって普段とは異なる環境で過ごすことは私たち人間が想像するよりもはるかに大変なことです。
私は海外からの参戦があるときはいつも、まずはやってきたことが素晴らしいことと思わずにいられません。
そして香港からの取材陣も日本に来ました。私も香港へ何度も行くようになり、香港の友人もできたりして彼らとの再会も嬉しいことでした。


春の東京競馬場でのG1競走の連続開催が終了しました。
私のほうの週末はあと2週間、そして最終土曜日は東京競馬場ですが、最終日曜日は宝塚記念のために阪神競馬場へ行ってきます。
まずは今週末の東京競馬場での撮影もしっかりとやります。

安田記念勝ち馬 サトノアラジン
2017.6.4 東京都府中市 東京競馬場にて


--------------------------------------------------------
本日、定期号を発行いたしました。
ここには書けないことも盛りだくさんの内容です。
ウマチカは毎月第1〜4火曜日発行で、ひと月648円(税込)です。
なお、購読登録当月に限り通年無料です。まずはお気軽にお申し込みください。